アラキ, ヒロシ
荒木, 浩(1959-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 新潟県
一般注記 出典: <心>と<外部> (大阪大学大学院文学研究科広域文化表現論講座, 2002.3)
根拠: 研究者研究課題総覧 1996年版
国際日本文化財研究センター教授・総合研究大学院大学教授
専攻: 国文学(説話文学・中世文学)
SRC:言説とテキスト学 / 院政期文化研究会編 (森話社, 2002.12)
EDSRC:夢見る日本文化のパラダイム / 荒木浩編 (法藏館, 2015.5) の編者略歴によってPLACEフィールド (新潟県) を追加
EDSRC:徒然草への途 : 中世びとの心とことば / 荒木浩著(勉誠出版, 2016.6): 著者略歴(荒木 浩 (あらき・ひろし) 1959年生まれ。...現在国際日本文化研究センター教授・総合大学院大学教授。...) 奥付(ARAKI Hiroshi)
Dates of Birth and Death 1959
から見よ参照 Araki, Hirosi
Araki, Hiroshi
コード類 典拠ID=AU03002680  NCID=DA14772963
1 古典の未来学 : projecting classicism / 荒木浩編 東京 : 文学通信 , 2020.10
2 学問をしばるもの / 井上章一編 京都 : 思文閣出版 , 2017.10
3 ひと・もの・知の往来 : シルクロードの文化学 / 荒木浩, 近本謙介, 李銘敬編 東京 : 勉誠出版 , 2017.5
4 因縁・教化 / 荒木浩, 近本謙介編 東京 : 勉誠出版 , 2017.2
5 夢と表象 : 眠りとこころの比較文化史 / 荒木浩編 東京 : 勉誠出版 , 2017.1
6 徒然草への途 : 中世びとの心とことば / 荒木浩著 東京 : 勉誠出版 , 2016.6
7 夢見る日本文化のパラダイム / 荒木浩編 京都 : 法藏館 , 2015.5
8 中世の随筆 : 成立・展開と文体 / 荒木浩編 東京 : 竹林舎 , 2014.8
9 かくして『源氏物語』が誕生する : 物語が流動する現場にどう立ち会うか / 荒木浩著 東京 : 笠間書院 , 2014.3
10 デジタル人文学のすすめ / 楊暁捷, 小松和彦, 荒木浩編 東京 : 勉誠出版 , 2013.7
11 平安文学をいかに読み直すか / 谷知子, 田渕句美子編著 ; 久保木秀夫 [ほか] 著 東京 : 笠間書院 , 2012.10
12 説話集の構想と意匠 : 今昔物語集の成立と前後 / 荒木浩著 東京 : 勉誠出版 , 2012.5
13 小野随心院所蔵の文献・図像調査を基盤とする相関的・総合的研究とその展開 : 講演録・随心院聖教調査報告・笠置寺調査報告 / 荒木浩研究代表・責任編集 1,2,3. - [豊中] : [大阪大学] , 2006.3-
14 古事談 ; 続古事談 / 川端善明, 荒木浩校注 東京 : 岩波書店 , 2005.11