この情報を出力する

このページのリンク

ニホンゴ : イミ ト ブンポウ ノ フウケイ : クニヒロ テツヤ キョウジュ コキ キネン ロンブンシュウ
日本語 : 意味と文法の風景 : 国広哲弥教授古稀記念論文集 / 山田進, 菊地康人, 籾山洋介編
(ひつじ研究叢書 ; 言語編 第21巻)

出版者 東京 : ひつじ書房
出版年 2000.2
大きさ 362p : 図版1枚 ; 22cm
目次

所蔵情報を非表示



書庫B2和書 815/92 001052927

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:日本語意味と文法の風景 : 国広哲弥教授古稀記念論文集
内容注記 相互作用説に基づく隠喩モデル / 鈴木敏昭著
「AはBである」をめぐって : 記述文・定義文・隠喩文の基本形式 / 田中茂範著
二つのタイプの指定文 / 西山佑司著
「は」「が」の機能と述部の意味的性質 / 杉浦滋子著
<物>と<空間>の数量表現 / 久島茂著
「教える/教わる」などの他動詞/二重他動詞ペアの意味的性質 / 松本曜著
「もたせる」における使役動詞性のあり方 / 早津恵美子著
日本語における所有表現の意味 / 由井紀久子著
「いい」の意味論 : 意味と文脈 / 山田進著
タノシイとウレシイ / 菊地康人著
「姿」の分析 / 長嶋善郎著
「視線」と「目線」 / 中道知子著
名詞「もの」の多義構造 : ネットワーク・モデルによる分析
方角と方向の指示詞について / 吉田朋彦著
意味分析と電子資料 : 副詞「よほど」の分析を例に / 田野村忠温著
評価的な意味 : 副詞「どうせ」を例にして / 小矢野哲夫著
修飾語の意味に伴う評価性 : 現代「副詞」987語のイメージを中心に / 浅田秀子著
いわゆる「若い男と女」の多義性について / 山中信彦著
日本語における義務表現の意味論と語用論 : 日英対照言語学的アプローチ / 澤田治美著
補助動詞「(~テ)シマウ」について / 倉持保男著
現代日本語における原因・理由文の三分類 / 前田直子著
いわゆる主要部内在型関係節の名詞性と副詞性 / 堀川智也著
パラ言語的意味の記述に向けて / 相澤正夫著
文末に現れるジャナイの用法と韻律の分析をめぐる問題について / 御園生保子著
一般注記 国広哲弥教授業績一覧(1990年3月以降): p357-359
国広哲弥の肖像あり
各章末: 参考文献
NCID BA46016272
本文言語 日本語
著者標目  山田, 進(1948-) <ヤマダ, ススム>
 菊地, 康人(1954-) <キクチ, ヤスト>
 籾山, 洋介(1961-) <モミヤマ, ヨウスケ>
分 類 NDC8:815.04
NDC9:815.04
件 名 FREE:国広, 哲弥
BSH:日本語 -- 文法  全ての件名で検索
ISBN 489476119X
書誌ID BB00231010
巻冊次 ISBN:489476119X ; PRICE:6000円+税

 類似資料