この情報を出力する

このページのリンク

ケイジ ホウガク ノ カダイ ト テンボウ : カガワ タツオ ハクシ コキ シュクガ
刑事法学の課題と展望 : 香川達夫博士古稀祝賀 / 内藤謙, 芝原邦爾, 西田典之編集代表

出版者 東京 : 成文堂
出版年 1996.10
大きさ ii, 487p ; 22cm
目次

所蔵情報を非表示



3F 326/212 971033212


法科院図書 326/ナ 037007960

書誌詳細を非表示

内容注記 事実的故意における意味の認識 / 福田平著
故意の体系的地位 / 大塚仁著
属地主義における犯罪地の決定 / 森下忠著
日本における「古典学派」刑法理論と判例・実務 : 共謀共同正犯を中心に / 内藤謙著
保証人的地位の発生根拠について / 佐伯仁志著
違法の統一性と相対性 / 曽根威彦著
防衛行為と第三者の法益の侵害について / 川端博著
防衛意思について / 吉田敏雄著
自招危難について / 山口厚著
臓器「提供」における被害者の意思 : ドイツ臓器移植法に関する議論を素材として / 佐久間修著
決定論と予防論 : 最近の「予防的責任論」をめぐって / 内田文昭著
積極的特別予防と責任非難 : 中止犯の法的性格を巡る議論を出発点に / 伊東研祐著
因果関係の錯誤 / 浅田和茂著
中止犯における「自己の意思により」の意義について : 不合理決断説再論 / 山中敬一著
実行および正犯の概念と共犯成立の限界 / 西田典之著
出資法をめぐる法解釈上の諸問題 / 芝原邦爾著
現行「印章偽造の罪」規定の成立過程 / 山火正則著
事後強盗罪に関する一考察 / 岡本勝著
訴訟条件とされている告発の性格 / 板倉宏著
強制採尿礼状による採尿場所への強制連行 / 井上正仁著
一般注記 香川達夫博士略歴・業績目録: p[453]-485
香川達夫博士の肖像あり
NCID BN15202048
本文言語 日本語
著者標目  内藤, 謙(1923-) 編集代表 <ナイトウ, ケン>
 芝原, 邦爾(1938-) 編集代表 <シバハラ, クニジ>
 西田, 典之(1947-) 編集代表 <ニシダ, ノリユキ>
分 類 NDC9:326.04
NDC8:326.04
件 名 FREE:香川, 達夫
NDLSH:刑事法 -- 記念論文集  全ての件名で検索
ISBN 479231416X
書誌ID BB00372131
巻冊次 ISBN:479231416X ; PRICE:9270円

 類似資料