この情報を出力する

このページのリンク

キンダイ ニホン ノ コッカ ト シソウ
近代日本の国家と思想 / 家永三郎教授東京教育大学退官記念論集刊行委員会編
(家永三郎教授東京教育大学退官記念論集 / 家永三郎教授東京教育大学退官記念論集刊行委員会編 ; 2)

出版者 東京 : 三省堂
出版年 1979.6
大きさ vi, 444p ; 22cm

所蔵情報を非表示



書庫B1 H610.4/140A 951690478

書誌詳細を非表示

内容注記 正名論と名分論 : 南朝正統論の思想的性格をめぐって / 尾藤正英著
近代天皇制論 / 下山三郎著
留守政府の予算紛議 / 田村貞雄著
明治前期の日朝貿易 : その日本側の担い手と構造について / 山田昭次著
天皇制維新観成立史論 / 田中彰著
荻生徂徠の贈位問題 / 丸山真男著
天賦人権論と天の観念 : 思想史的整理のためのひとつの試み / 松本三之介著
天賦人権論争覚え書 / 松沢弘陽著
国会開設建白書・請願書の考察 / 江村栄一著
土佐郡民権派の小学奨励試験拒否闘争 / 外崎光広著
愛国正理社考 : 飯田事件研究序説 / 上條宏之著
キリスト教組織と明治社会主義 / 山極圭司著
木下尚江論 / 後神俊文著
太平洋戦争史論 / 大江志乃夫著
ファシズム下の婦人運動 : 婦選獲得同盟の場合 / 鹿野政直著
『断腸亭日乗』ノート : 戦中・戦後日記の意識史的考察 / 黒羽清隆著
家永思想史学論 : その原点にみられる方法的批判の問題 / 鈴木正著
日本憲法学史ならびに憲法史にたいする寄与 / 鈴木安蔵著
家永史学と裁判 / 松永昌三著
日本思想史の方法(アプローチ) : 宗教思想を軸に / 武田清子著
一般注記 内容: 序言(家永三郎教授東京教育大学退官記念論集刊行委員会), I: 近代国家と天皇制イデオロギー(「正名論と名分論」-「荻生徂徠の贈位問題」), II: 自由民権と社会主義(「天賦人権論と天の観念」-「木下尚江論」), III: 十五年戦争と国民意識(「太平洋戦争史論」-「『断腸亭日乗』ノート」), IV: 家永史学論(「家永思想史学論」-「日本思想史の方法」), あとがき(無記名)
NCID BN00374775
本文言語 日本語
著者標目  家永, 三郎(1913-2002) <イエナガ, サブロウ>
 家永三郎教授東京教育大学退官記念論集刊行委員会 編 <イエナガ サブロウ キョウジュ トウキョウ キョウイク ダイガク タイカン キネン ロンシュウ カンコウ イインカイ>
 尾藤, 正英(1923-2013) <ビトウ, マサヒデ>
 下山, 三郎(1926-) <シモヤマ, サブロウ>
 田村, 貞雄(1937-) <タムラ, サダオ>
 山田, 昭次(1930-) <ヤマダ, ショウジ>
 田中, 彰(1928-2011) <タナカ, アキラ>
 丸山, 真男(1914-1996) <マルヤマ, マサオ>
 松本, 三之介(1926-) <マツモト, サンノスケ>
 松沢, 弘陽(1930-) <マツザワ, ヒロアキ>
 江村, 栄一(1931-) <エムラ, エイイチ>
 外崎, 光広(1920-2002) <ソトザキ, ミツヒロ>
 上条, 宏之(1936-) <カミジョウ, ヒロユキ>
 山極, 圭司(1925-) <ヤマギワ, ケイジ>
 後神, 俊文(1934-) <ゴカン, トシフミ>
 大江, 志乃夫(1928-2009) <オオエ, シノブ>
 鹿野, 政直(1931-) <カノ, マサナオ>
 黒羽, 清隆(1934-1987) <クロハ, キヨタカ>
 鈴木, 正(1928-) <スズキ, タダシ>
 鈴木, 安蔵(1904-1983) <スズキ, ヤスゾウ>
 松永, 昌三(1932-) <マツナガ, ショウゾウ>
 武田, 清子(1917-) <タケダ, キヨコ>
分 類 NDC8:210.6
NDC6:210.6
NDLC:GB411
件 名 NDLSH:家永, 三郎, 1913-2002
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
書誌ID BB00238833
巻冊次 PRICE:3800円

 類似資料