この情報を出力する

このページのリンク

ナンバラ シゲル ト コクサイ セイジ : エイキュウ ヘイワ オ モトメテ
南原繁と国際政治 : 永久平和を求めて / 南原繁研究会編
(To beシリーズ)

出版者 東京 : EDITEX
出版年 2014.7
大きさ iv, 173p ; 22cm
目次

所蔵情報を非表示



3F 319/1127 161158936

書誌詳細を非表示

内容注記 南原繁と国際政治 : 永久平和を求めて / 三谷太一郎 [述]
南原繁とカント : 植民地支配をめぐって / 愛甲雄一 [述]
南原繁とフィヒテ : 永遠平和に向けた制度構想と国民意識 / 栩木憲一郎 [述]
南原繁と丸山真男 : 理想主義と現実主義のあいだ / 大園誠 [述]
南原繁と国際政治秩序 : 政治哲学の一環としての国際政治学 / 鈴木規夫 [述]
パネルディスカッションの成果を踏まえて : 二つの課題 / 高木博義 [述]
類希な学者南原繁 : 純度の高い専門性と包容力 / 樋野興夫 [述]
憲法改正の危惧 / 鳥居勇夫 [述]
『形相』に見る国際政治 / 石井和夫 [述]
小杉高校に引き継ぐ「農業公民学校」設立の理念 / 米谷和也 [述]
三本松高校から近況報告 / 原彪 [述]
兄・鴨下重彦の思い出 / 鴨下勝 [述]
南原繁先生の思い出 / 横田淳 [述]
被災地・大船渡からの報告 / 三浦隆 [述]
南原繁ほか六教授の終戦工作 / 南原晃 [述]
国際保健医療協力の平和論的意義 : アジア・アフリカでの体験からの試論 / 石川信克 [執筆]
南原繁の政治的最高善としての永久平和の思想 / 山口周三 [執筆]
南原・吉田論争と坂本・宮沢論争 : 冷戦下における学者と政治家の立場 / 大井赤亥 [執筆]
元東大総長の人生を追う : 南原繁の生涯と共に戦後の政治思想も色濃く : 山口周三著『南原繁の生涯 信仰・思想・業績』 / ロナルド・ドーア [執筆]
ドーア先生の書評についての解説 / 山口周三 [執筆]
一般注記 内容: まえがき(加藤節), I: 第一〇回南原繁シンポジウム 南原繁と国際政治 --永久平和を求めて--(講演「南原繁と国際政治」, パネルディスカッション 南原繁と国際問題をめぐって(「南原繁とカント」-「パネルディスカッションの成果を踏まえて」), 閉会の挨拶「類希な学者 南原繁」, 懇親会スピーチ(「憲法改正の危惧」-「南原繁ほか六教授の終戦工作」)), II: 南原繁をめぐって(「国際保健医療協力の平和論的意義」-「南原・吉田論争と坂本・宮沢論争」), 書評再録「元東大総長の人生を追う」, あとがき(山口周三), 執筆者
NCID BB16111340
本文言語 日本語
著者標目  南原繁研究会 <ナンバラ シゲル ケンキュウカイ>
 三谷, 太一郎(1936-) <ミタニ, タイチロウ>
 愛甲, 雄一(1969-) <アイコウ, ユウイチ>
 栩木, 憲一郎(1982-) <トチギ, ケンイチロウ>
 大園, 誠(1971-) <オオゾノ, マコト>
 鈴木, 規夫(1957-) <スズキ, ノリオ>
 高木, 博義 <タカギ, ヒロヨシ>
 樋野, 興夫(1954-) <ヒノ, オキオ>
鳥居, 勇夫 <トリイ, イサオ>
 石井, 和夫(1927-) <イシイ, カズオ>
米谷, 和也 <コメタニ, カズヤ>
原, 彪 <ハラ, タケシ>
鴨下, 勝 <カモシタ, マサル>
横田, 淳 <ヨコタ, ジュン>
三浦, 隆 <ミウラ, タカシ>
南原, 晃 <ナンバラ, アキラ>
 石川, 信克 <イシカワ, ノブカツ>
 山口, 周三 <ヤマグチ, シュウゾウ>
 大井, 赤亥(1980-) <オオイ, アカイ>
 Dore, Ronald Philip, 1925-
 南原繁シンポジウム (第10回 : 2013 : 東京) <ナンバラ シゲル シンポジウム>
分 類 NDC8:319.04
NDC9:319.04
件 名 NDLSH:南原, 繁(1889-1974)
BSH:国際政治
ISBN 9784903320328
書誌ID BB90053498
巻冊次 ISBN:9784903320328 ; PRICE:2000円+税

 類似資料