この情報を出力する

このページのリンク

カメ ノ コダイガク
亀の古代学 / 千田稔, 宇野隆夫編

出版者 大阪 : 東方出版
出版年 2001.4
大きさ 229p : 挿図 ; 21cm
目次

所蔵情報を非表示



2F 210.2/2136 191009570

書誌詳細を非表示

別書名 標題紙タイトル:Kame no kodaigaku
内容注記 飛鳥亀形石の発見と意義 / 西光慎治 [述] ; 伊達宗泰コメント
青斑石の鼈合子と北斗七星 / 三宅久雄 [述] ; 谷一尚コメント
朝鮮半島の石造物と亀 / 亀田修一 [述] ; 大形徹コメント
縄文の亀 / 設楽博己 [述] ; 矢野健一, サイモン・ケーナーコメント
弥生の亀 / 宇野隆夫 [述] ; 難波洋三コメント
古墳・古代の亀 / 菅谷文則 [述] ; 和田萃コメント
亀の図像学 / 千田稔 [述] ; 和田萃コメント
亀卜について / 橋口尚武 [述] ; 大形徹コメント
自然科学から見たカメ・スッポン / 内田至 [述] ; [難波洋三コメント]
総合討論
一般注記 執筆: 内田至ほか
内容: はじめに(千田稔), 第I部: 飛鳥亀形石の世界(「飛鳥亀形石の発見と意義」-「朝鮮半島の石造物と亀」), 第II部: 亀の系譜(「縄文の亀」-「古墳・古代の亀」), 第III部: 亀と宗教、自然科学から見たカメ・スッポン(「亀の図像学」-「自然科学から見たカメ・スッポン」), 総合討論, あとがき(), 執筆者一覧
参考文献あり
平成12年3月26日(於国際日本文化センター)開催のシンポジウムの記録を加筆修正したもの
NCID BA51505551
本文言語 日本語
著者標目  千田, 稔(1942-) <センダ, ミノル>
 宇野, 隆夫(1950-) <ウノ, タカオ>
 西光, 慎治(1970-) <サイコウ, シンジ>
 伊達, 宗泰(1927-2003) <ダテ, ムネヤス>
 三宅, 久雄(1949-) <ミヤケ, ヒサオ>
 谷一, 尚(1952-) <タニイチ, タカシ>
 亀田, 修一(1953-) <カメダ, シュウイチ>
 大形, 徹(1954-) <オオガタ, トオル>
 設楽, 博己(1956-) <シタラ, ヒロミ>
 矢野, 健一(1959-) <ヤノ, ケンイチ>
 Kaner, Simon, 1962-
 難波, 洋三(1955-) <ナンバ, ヨウゾウ>
 菅谷, 文則(1942-) <スガヤ, フミノリ>
 和田, 萃(1944-) <ワダ, アツム>
 橋口, 尚武(1937-) <ハシグチ, ナオタケ>
 内田, 至(1932-) <ウチダ, イタル>
分 類 NDC8:210.2
NDC9:210.3
NDC9:210.025
件 名 BSH:遺跡・遺物 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:かめ(亀)
NDLSH:考古学
ISBN 4885917077
書誌ID BB90092511
巻冊次 ISBN:4885917077 ; PRICE:2000円+税

 類似資料