この情報を出力する

このページのリンク

ゲキドウキ ノ ケイジ ホウガク : ノセ ヒロユキ センセイ ツイトウ ロンシュウ
激動期の刑事法学 : 能勢弘之先生追悼論集 / 寺崎嘉博, 白取祐司編

出版者 東京 : 信山社出版
出版年 2003.8
大きさ xiv, 705p ; 22cm
目次

所蔵情報を非表示



3F 326/247 041051210

書誌詳細を非表示

内容注記 刑事訴訟法: 刑事裁判の課題 / 井戸田侃著
刑事手続と実体法的評価 / 鈴木茂嗣著
令状主義と強制処分法定主義 : 一つの覚書き / 多田辰也著
イギリスにおけるおとり捜査と手続打切り / 指宿信著
私訴権と被害者 / 白取祐司著
被告人質問と黙秘権 / 渡辺修著
刑事被告人の類似事実の証拠の証拠能力の判断について / 高倉新喜著
イギリスの自白法則 / 稲田隆司著
伝聞証拠の非供述証拠的使用についての一考察 / 伊藤博路著
間接証拠論 : その三 / 光藤景皎著
無罪判決後の検察官控訴に伴う被告人の再勾留について / 公文孝佳著
横浜事件再審開始決定の事理と法理 / 小田中聰樹著
再審請求審における証拠調べ / 松宮孝明著
わが国におけるえん罪の原因(試論) : 東北三大再審無罪事件を中心にして / 田中輝和著
マクマーチン事件の教訓 / 庭山英雄著
刑法: いわゆる「防衛意思」に関する二、三の問題 / 振津隆行著
拡大する「共謀」概念についての批判的考察 / 村井俊邦著
混合的包括一罪について / 内田文昭著
現行累犯規程の成立過程 / 中島広樹著
「自首」の法的性格と要件に関する犯罪体系論的一考察 / 伊藤研祐著
同時傷害の特例について : 大阪地裁平成九年八月二〇日判決を契機として / 長井信長著
生命科学・遺伝子研究の法的問題点 / 浅田和茂著
少年法など: 少年犯罪の増加と刑事手続きの変化 / 前田雅英著
カナダ少年法制における通常裁判所への移送 / 丸山雅夫著
少年保護事件における審判能力について / 飯野海彦著
少年に対する不定期刑の量刑基準について / 城下裕二著
正義論と「他者」 / 住吉雅美著
Lawters' ethics and the mass media / W・クリアリー著
追悼文
一般注記 能勢弘之先生の肖像あり
能勢弘之教授略歴・業績一覧: p673-681
NCID BA63296040
本文言語 日本語
著者標目  寺崎, 嘉博(1951-) <テラサキ, ヨシヒロ>
 白取, 祐司(1952-) <シラトリ, ユウジ>
分 類 NDC8:326.04
NDC9:326.04
件 名 BSH:能勢, 弘之
BSH:刑法
BSH:刑事訴訟法
ISBN 4797230711
書誌ID BB02078585
巻冊次 ISBN:4797230711 ; PRICE:18900円

 類似資料