この情報を出力する

このページのリンク

キンセイ コウキ ノ セカイ ニンシキ ト サコク
近世後期の世界認識と鎖国 / 岩﨑奈緒子著

出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2021.6
大きさ 7, 246, 10p, 図版[2]p ; 22cm
目次

所蔵情報を非表示



2F 210.55/56 211129622

書誌詳細を非表示

内容注記 本書の課題と研究史
「加模西葛杜加国風説考」の歴史的意義
一八世紀後期における北辺認識の展開
世界認識の転換と日本の自意識
松平定信と「鎖国」
寛政改革期の蝦夷地政策
異国船打ち払いの国法の陥穽
再び、鎖国および「鎖国論」について
一般注記 巻頭図版の口絵のタイトル: 工藤平助「世界図」, 「万国惣図」
NCID BC07738136
本文言語 日本語
著者標目  岩崎, 奈緒子(1961-) <イワサキ, ナオコ>
分 類 NDC9:210.55
NDC10:210.55
NDLC:GB381
件 名 BSH:日本 -- 対外関係 -- ロシア -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:蝦夷地
BSH:鎖国
NDLSH:日本 -- 外国関係 -- ロシア -- 歴史 -- 江戸中期  全ての件名で検索
NDLSH:蝦夷地
ISBN 9784642043410
書誌ID BB90114957
巻冊次 ISBN:9784642043410 ; PRICE:9500円+税

 類似資料