この情報を出力する

このページのリンク

ホウゲン ケンキュウ ノ スイシン
方言研究の推進
(方言学論叢 : 藤原与一先生古稀記念論集 / 藤原与一先生古稀御健寿祝賀論集刊行委員会編 ; 1)

出版者 東京 : 三省堂
出版年 1981.6
大きさ 396p ; 22cm

所蔵情報を非表示



書庫B1 H585/130-1 961930450

書誌詳細を非表示

一般注記 内容:共時論的研究 沖縄平良方言の音韻体系 柴田武著. 一集落における〔ai〕連母音の動態ー呉市阿賀町冠崎方言の場合 神鳥武彦著. 音韻変化の伝播過程ー荘内方言の動詞におけるr脱落 井上史雄著. 五島列島方言動詞の活用体系 野林正路著. 日常会話の話題の推移ー松江テクストを資料として 南不二男著. 「ン」・「ヘン」をめぐってー大阪方言における否定法 山本俊治著. 文法形式と変容ー福島県北部地域方言を主例として 飯豊毅一著. スキアソス島の方言ー現代ギリシア語方言の一考察 関本至著. 青海島「通」の海部海岸部場所名語彙ーその語構造と命名の発想とについて 岡野信子著. 中国四国地方の地名語彙ーその用字を中心として 鏡味明克著. 身体部位の形状をあらわす語彙について 吉田則夫著. 八丈島中之郷の養蚕語彙 青柳精三,青柳絢子著. 生活語彙論への思念 室山敏昭著.
通時論的研究 じゃがいもと大名ー方言分布の一例 グロータース著. 方言分布からみた「混淆」 馬瀬良雄著. 東「中国山地」域の方言事象分布の研究ー断定法項目のものなどについて 今石元久著. 北海道におけることばの伝播 小野米一著. 「シャル」敬語法の分布の新化方向ー中国地方域方言について 江端義夫著. 関東地方域方言分派論 大橋勝男著. 高次共時論的研究 肥前長崎地方の「バ」(を)成立考 愛宕八郎康隆著. 九州肥筑方言の仮定条件法 神部宏泰著. 日本語方言勧誘表現法 佐藤虎男著
著者の肖像あり
NCID BN00507890
本文言語 日本語
著者標目  藤原, 与一(1909-) <フジワラ, ヨイチ>
分 類 NDC8:818
NDLC:KF121
件 名 NDLSH:日本語 -- 方言  全ての件名で検索
NDLSH:藤原, 与一(1909~)
書誌ID BB00242743
巻冊次 PRICE:9000円

 類似資料