この情報を出力する

このページのリンク

トウヨウ ブンカ ト アス : トウヨウ ブンカ ケンキュウジョ サンジュッシュウネン キネン ロンシュウ
東洋文化と明日 : 東洋文化研究所三十周年記念論集 / 無窮会,東洋文化研究所編

出版者 町田 : 無窮会
出版年 1970
大きさ 450p 図 ; 22cm

所蔵情報を非表示



書庫B1 H440.8/63 971804976

書誌詳細を非表示

別書名 標題紙タイトル:東洋文化と明日 : 東洋文化研究所創設三十周年記念論集
背表紙タイトル:創設三十周年記念論集東洋文化と明日
一般注記 東洋文化研究所創設三十周年記念論集
内容:先賢の道を求めて(赤塚忠) 仁と愛(原田種成) 礼と法(大野実之助) 講経必也正名乎ー論語、子路篇(戸田浩暁) 講経四海之内皆兄弟也ー論語、顔淵篇(俣野太郎) 日本の将来と儒教文化(栗原圭介) 平和日本と大乗教育(相原米市) 漢文教育の理念と実践(清田清) 訓読上の疑点三題(鎌田義勝) 漢文授業のある実験と反省(中里義夫) 設問による漢文指導(妹尾勇) 漢文教材としての石碑雑考(古賀周作) 漢字訓読の価値について(石井勲) 漢字問題管見(牧野巽) 国語の施策よりも教育を(阿部吉雄) 周公即位説についてー論語を中心として(宇野精一) 『古不祭墓』小考(藤野岩友) 易の十翼の成立年代について(小嶋政雄) 六朝時代の女性像ー晋代を中心に(大矢根文次郎) 書気論の一考察(田辺万平) 「敬義内外」の説をめぐって(近藤啓吾) 官板底本考(市川任三) 吉田松陰と尊攘堂(山崎道夫) 明治漢学の特色(三浦叶) 招魂と招魂社の成立(小林健三)
奥付の編者: 東洋文化研究所創設三十周年記念事業委員會
NCID BN04201644
本文言語 日本語
著者標目  無窮会 <ムキュウカイ>
 東洋文化研究所 <トウヨウ ブンカ ケンキュウジョ>
分 類 NDC6:120.4
NDC8:120.4
NDLC:HB1
件 名 NDLSH:東洋思想
NDLSH:アジア -- 文化  全ての件名で検索
書誌ID BB00294551
巻冊次 PRICE:1800円

 類似資料