この情報を出力する

このページのリンク

ニホン ブンカ ノ コウゾウ
日本文化の構造
(講談社現代新書 ; 278 . 論集・日本文化 / 梅棹忠夫, 多田道太郎編 ; 1)

出版者 東京 : 講談社
出版年 1972.5
大きさ 235p ; 18cm
目次

所蔵情報を非表示



書庫B2K付 K030/5-278 911678035

書誌詳細を非表示

一般注記 内容:解説(梅棹忠夫) 日本文化の条件と可能性 ある辺境文化の特質(石田英一郎) 座談会 日本人の好奇心とエネルギーの源泉 人類文化における貴重な実験の場(石田英一郎ほか3名) 日本文化の自然環境 生態学的位置づけ(吉良竜夫) 座談会 都市と文明(泉靖一ほか4名) 座談会 東南アジア文化の構造(梅棹忠夫,石井米雄,生田滋) 五行の美と歴史(林屋辰三郎) 東日本と西日本(沢寿次) 日本文化の波動 その大波と小波(上山春平) 日本の民衆は「島国根性」をもたない 鎖国以前の日本人の海外進出(和歌森太郎) 人類にとって文字とは何であろうとしつつあるのか(対談:梅棹忠夫,坂井利之) 日本語リズムの地域差(柴田武)
NCID BN03081558
本文言語 日本語
著者標目  梅棹, 忠夫(1920-) <ウメサオ, タダオ>
 多田, 道太郎(1924-) <タダ, ミチタロウ>
分 類 NDC6:210.04
NDLC:GB61
件 名 NDLSH:日本 -- 文化  全ての件名で検索
ISBN 4061156780
書誌ID BB02079920
巻冊次 ISBN:4061156780 ; PRICE:260円

 類似資料