この情報を出力する

このページのリンク

ドイツ ホウ ノ ケイジュ ト ゲンダイ ニホン ホウ : ゲルハルド リース キョウジュ タイカン キネン ロンブンシュウ
ドイツ法の継受と現代日本法 : ゲルハルド・リース教授退官記念論文集 / 新井誠, 山本敬三編

出版者 東京 : 日本評論社
出版年 2009.4
大きさ xiii, 607p, 図版1枚 : 挿図 ; 22cm
目次

所蔵情報を非表示



3F 324/278 091311621


法科院図書 324/ア 097006175

書誌詳細を非表示

別書名 標題紙タイトル:Die Rezeption des Deutschen Rechts und das Japanische Recht der Gegenwart
異なりアクセスタイトル:ドイツ法の継受と現代日本法 : ゲルハルドリース教授退官記念論文集
内容注記 日本民法学の歴史と理論 : 一研究者の視点から / 北川善太郎著
韓国民法の制定と発展 / 鄭鍾休著
成年後見法の構造と展開 / 新井誠著
後見人の担保供与義務 : わが国における西欧法継受の一事例 / 西村重雄著
他人物売買・無権代理と相続 : ドイツ法の紹介とわが国の議論との対比 / 藤原正則著
履行請求権の機能 : 催告および交渉による時効停止より / 北居功著
韓国民法における債務不履行法の発展 : 債務不履行類型三分論の形成を中心に / 成升鉉著 ; 中田邦博訳
日本における客観的不能と主観的不能の区別 : 学説継受とその遺産 / 潮見佳男著
ドイツ性状瑕疵概念についての一考察 / 廣瀬克巨著
物概念の展開へのドイツ法学の影響とその限界 : 担保目的物を中心に / 池田雅則著
民法416条と無駄になった出費の賠償 / 藤田寿夫著
代償請求権と調整機能 : 利益吸い上げ機能との関連に着目して / 多治川卓朗著
ドイツ民法典の成立と射倖契約 / 西原慎治著
方式の自由と契約の成立 / 田中教雄著
民法466条2項ただし書の「善意」の意義と証明責任 : 独日法を比較して / 石田剛著
保証契約の適正化と契約規制の法理 / 山本敬三著
平成16年保証法改正に関する一考察 : 経営者保証と第三者保証の区別を中心に / 遠藤歩著
民法634条における「仕事の目的物」と無形仕事・役務型仕事 / 丸山絵美子著
財産管理制度としての委任に関する一考察 : 間接代理論序説 / 岸本雄次郎著
ドイツ特別口座の法理とわが国の判例理論 / 澁谷彰久著
民法719条の歴史的背景と論理構造 / 石川真人著
一般注記 ゲルハルド・リース教授の肖像あり
ゲルハルド・リース教授略歴: p598-599
著作一覧: p600-605
参考文献: 論文末
NCID BA89635527
本文言語 日本語
著者標目  新井, 誠(1950-) <アライ, マコト>
 山本, 敬三(1960-) <ヤマモト, ケイゾウ>
分 類 NDC9:324
件 名 BSH:Ries, Gerhard
BSH:民法
ISBN 9784535516137
書誌ID BB03066931
巻冊次 ISBN:9784535516137 ; PRICE:10000円+税

 類似資料