この情報を出力する

このページのリンク

セカイカン ノ タンキュウ
世界觀の探求 / 高桑純夫等編

出版者 東京 : 河出書房
出版年 1949
大きさ 320p ; 19cm

所蔵情報を非表示



書庫B1 H418/82 971613252

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:世界観の探求
一般注記 内容:第1 宗教的世界観 宗教改革の民衆的意義(大塚久雄),宗教の新しき必然性(北森嘉蔵),ラディカリズムと宗教(武藤一雄),カトリシズムと現代(加藤周一) 第2 実存的世界観 自由について(森有正),唯物論と革命(J.P.サルトル),虚無の党派性について(高桑純夫),主体性と階級性(梅本克巳) 第3 唯物史観 アリストテレスの「理論」と「現実性」(出隆),哲学者の「主体性」論について(松村一人),理論物理学と自然弁証法(坂田昌一),唯物論の前進のために(古在由重)
NCID BN11992619
本文言語 日本語
著者標目  高桑, 純夫(1903-1979) <タカクワ, スミオ>
 大塚, 久雄(1907-1996) <オオツカ, ヒサオ>
 森, 有正(1911-1976) <モリ, アリマサ>
 松村, 一人(1905-1977) <マツムラ, カズト>
分 類 NDC8:104
NDC6:104
書誌ID BB00354943

 類似資料