この情報を出力する

このページのリンク

リツリョウ コッカ ノ コウゾウ
律令国家の構造 / 関晃光先生古稀記念会編

出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 1989.1
大きさ 519p ; 22cm
目次

所蔵情報を非表示



書庫B2和書 322.13/12 891032724

書誌詳細を非表示

内容注記 古事記における「葦原中国」 / 川副武胤著
令条寸描-神余とその周辺 / 新野直吉著
律令賎民制についての二、三の疑い / 神居敬吉著
『続日本紀』考証三題 / 亀田隆之著
“祖の名"とウヂの構造 / 熊谷公男著
古代軍制と騎馬兵力について / 吉沢幹夫著
石城、石背両国の分置と広域陸奥国の復活 / 工藤雅樹著
考課木簡の再検討 / 寺崎保広著
再び平城宮の大極殿・朝堂について / 今泉隆雄著
興福寺と伝戒師招請 / 加藤優著
公営田経営の一考察-営料と財源=正税を中心に / 宮本救著
起請管見 / 早川庄八著
造石山寺所解移牒符案の復原について-近江国愛智群司東大寺封租米進上解案をめぐって / 西洋子著
『類聚三代格』の諸本についての覚書 / 熊田亮介著
正倉院宝物に関する一資料 / 橋本義彦著
本文言語 日本語
著者標目 関, 晃 <セキ, アキラ>
分 類 NDC8:322.134
件 名 NDLSH:律令
ISBN 4642022155
書誌ID BB00041286
巻冊次 ISBN:4642022155 ; PRICE:8000円

 類似資料