この情報を出力する

このページのリンク

ケイザイシ ロンコウ
経済史論考 / 黒正巌著

出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1923
大きさ 386p ; 20cm

所蔵情報を非表示



書庫B1 H730.3/10 941596017

書誌詳細を非表示

一般注記 内容:第1編 朝鮮経済史の研究 第1章 ギルドとしての京城六矣廛,第2章 メッセとしての大邱の令市,第3章 朝鮮の経済組織と封建制度. 第2編 経済史雑考 第1章 ヱルンスト・フリードリッヒの経済階段説,第2章 古河古松軒の経済思想と著述,第3章 工業の地理的分布の変遷. 第3編 岡山藩農政史の研究 第1章 開墾政策,第2章 井田法の実試,第3章 社倉法と畝麦法,第4章 毛見制度
NCID BN12216057
本文言語 日本語
著者標目  黒正, 巌(1895-1949) <コクショウ, イワオ>
分 類 NDC6:332
NDC8:332
件 名 NDLSH:経済 -- 歴史 -- 論説  全ての件名で検索
書誌ID BB00356068

 類似資料